ニュース&トピックス

新着情報

ご挨拶

卒業生のみなさん、こんにちは。元気で頑張っていますか?
ご存知の通り、私たち「第一学院」は、平成24年4月に名称を変更し、「第一高等学院」「ウィザス高等学校」「ウィザス ナビ高等学校」から「第一学院高等学校」「第一学院高認予備校」「第一学院専門カレッジ」へと生まれ変わりました。校名は変わりましたが、みなさんが様々な想いや困難を乗り越えて立派に卒業していったことに変わりはありません。そして、卒業生のみなさんが各々の分野で活躍されていることを耳にするたびに、教職員一同、大変嬉しく感じています。


みなさんは卒業後も、様々な出会いや経験をしてきたことと思います。その経験を通して、自分のことを尊敬することができているでしょうか?「自分」という存在は、一生付き合っていく相手であり、一番身近で大切な存在です。だから、当然ですが、「キライな自分」「尊敬できない自分」より「好きな自分」「尊敬できる自分」の方が、人生が何倍も楽しく有意義なものになります。いつも「どんな自分だったらもっと好きになれるか」「どんな自分だったらもっと尊敬できるか」を考え、行動してみてください。そして、周りの人たちから支えられている自分の存在を自覚するとともに、「自分を喜ばせる幸せ」だけではなく、「自分以外を喜ばせる幸せ」が大切であることを意識し、感謝と貢献の気持ちを忘れずに、日々の生活を送ってほしいと願っています。


“人生は七転び八起き”です。悩んだとき、迷ったときは、第一学院にはたくさんの仲間や先生がいることを思い出して、このサイトに足を運んでみてください。きっと、起き上がる力が湧いてくると思いますよ。また、時には母校にも顔を出しに来てくださいね。
最後になりますが、卒業生みなさんのより一層のご活躍を、心よりお祈り申し上げます。